■イベント

定期総会実施しました

定期総会を行いました。

総会成立の定足数を満たす実出席者14名の方の出席と委任状提出者数21人で今総会は成立し、無事全議題が議決されました。

 総会後は懇親会ということ参加されたみなさんで一緒にお弁当を頂きました。この総会で久しぶりにお会いする方や今回の総会がはじめての方などたくさんの方とお話することができました。

いつも会員の方にはARUにご賛同、ご協力頂きましてありがとうございます。今年度もARUをよろしくお願い申し上げます。

 

ARUレク!開催! 京都・鉄道博物館に行ってきました!

2018年・4月より、新しく始まったイベント

「ARUレク!」!

 

みんなで行き先を決め、積極的にレクリエーションに繰り出す!  若者主体の企画型&体験型イベントだっ!!

 

その第1回が開催され、みんなで京都の鉄道博物館まで行ってきました。

 

10:30に京都駅に集合し、梅小路公園の西端にある博物館までお話しながら歩いていくと、20分位で博物館に到着。

 

チケットを購入し、中に一歩足を踏み入れると・・・

さっそく鉄道の車両が!新幹線0系(一番最初のこだま)が出迎えてくれた!

 

ブルートレインの食堂車を改装したレストランもある。

 

その他にも、大阪環状線のオレンジ車両や、超豪華寝台特急トワイライトエクスプレス、

エヴァンゲリヲン仕様の500系新幹線など、面白い車両が所狭しと展示されている!

 

そして、鉄道博物館の面白さは、そういった車両だけでなく、

内部の動力機関の模型や、鉄道のメカニズムなど、

鉄道に関するあらゆる資料や情報が展示されている所にある!

 

中でも印象的だったのは、産業革命を引き起こした発明・ジェームズワットの蒸気機関の大型模型だ。

 

ゆっくりと回転しながらエネルギーを生み出す動力機関を見ていると、

ロマンを感じずにはいられないぜ!

 

鉄道のすごさは、外部の車両にあるのではなく、内部の構造・メカニズムにあるのだ。

ラピュタのすごさは、外の宝物にあるのではなく、内部の中枢にあるのだ!!

 

その他、日本最大級の鉄道ジオラマなども面白かった。

 

京都鉄道博物館は、老若男女問わず、一日中楽しめるスポットだった。

こうして第1回のARUレク!は終了した!

 

さあ、第2回はどこに行こう!?

 

Y.O.

続きを読む

京都ARUサイクリング・ゆるチャリ春の陣!!

4月7日(土)、京都ARU自転車部のサイクリングイベントが開催されました。

名付けて「京都ARUサイクリング・ゆるチャリ春の陣・2018」!!

 

 京都ARUから淀川の三川合流ポイント・さくらであい館まで、のんびりサイクリングだっ!

 当日は風が冷たく肌寒い天気でしたが、みんなで走るゆるいサイクリングタイムは楽しみ!

 

今回のサイクリングは、お花見も兼ねているということで、有名な桜スポット・「龍の背割り堤」まで行って見たのですが…今年の桜は咲くのが早く、すでに葉っぱonly桜と化していた!

 

さくらであい館でお昼を食べた後は、今回の目玉企画…

近くにあるめっちゃ急な坂道にて、「激坂体験会」を敢行!

激坂を自転車で上るチャレンジを、みなさんにしてもらいました。

 

足をつかずに上りきれた方、自転車を押して上った方など様々でした。

私はロードバイクが好きでヒルクライムなどもするのですが、

これで激坂の何たるかを分かっていただけたのでは!?

 

激坂を体験したメンバーさんは、きっと心でこうつぶやいていたことでしょう。

『もう、Oh,no!だ。坂道!』(小野田坂道)

 

そんなこんなで、ゆるチャリ春の陣は無事終了しました。また皆とサイクリングしたいですね!

 

―――

 

・・・申し遅れました。私は、京都ARUのスタッフをしております、Y.O.と申します。

 

これまでは、もう1人のスタッフM.Fさんにブログを書いていただいていましたが、

私もブログを執筆し、京都ARUの活動を皆様に紹介してまいりたいと思います。

 

どうぞよろしくお願い致します!

 

Y.O.

続きを読む

講演会のお知らせ

「ひきこもりの若者はなぜ生きづらいのか?」というテーマで3月18日(日)に講師に小野善郎氏をお迎えしARU主催の講演会を開催します。

 

要予約ですので、ご興味のある方は京都ARUまでお電話かメールにてご連絡下さいませ。

 

「ひきこもりの若者はなぜ生きづらいのか?」

<講師>小野善郎氏:和歌山県精神保健書センター所長

2018年3月18日(日)

場所:京都市中京青少年活動センター大会議室(ウイングス京都3階)

定員約60名 参加無料

 

京都はぐくみ憲章実践推進者表彰式典

先日京都はぐくみ憲章実践者推進者表彰式にて、京都ARUは大賞を表彰されました。

 

長年の京都ARUの活動が評価され数ある団体のなかから大賞に選んで頂くことができました。

 

角川市長から賞状を頂き、その後パワーポイントを使って京都ARUの活動紹介を表彰式に参加された方々に向けて副理事が発表しました。

 

ARUの活動やARUの想いがご聴講して頂いた方に少しでも届いてくれればいいなと思います。

 

この大賞をもらったことで今までの歩みを「ようやったね」、と褒めてもらい「これからもおきばりやす」といってもらえたような気がします。スタッフ一同邁進して参りますので、これからも京都ARUをよろしくお願いいたします!

 

 

続きを読む