■日々のこと

モノポリー初開催

羊毛フェルトのプログラム終了後、回委員の方の発案で、モノポリーが居場所スペースで始まりました。

 

モノポリーは以前会員の方がARUに持ってきて下さったものですが、実際ゲームをするのはこの日が初めて。

 

皆さんモノポリーをするのはだいぶ久しぶりということですが、モノポリーがはじめての方にルールを教えながらもするするとゲームは進行し、しっかりルールを覚えていらっしゃるようでした。

 

プログラム終了後だったので、時間があまりなく急ぎ足のモノポリーだったので、モノポリーの醍醐味「交渉」はこの日はできずにゲーム終了。

また次回ゲームをするときは、時間がたっぷりある時にしましょうということでお開きになりました。

 

次回開催時にはまたぜひ参加してみてください。

鉄瓶体験

会員の方がご自宅から持ってきて下さった鉄瓶でお湯をを沸かし、

いつもの湯沸かしポットで沸かすのとどう違うのか、居場所スペースでみんなで突発イベントきき湯(?)会をしました。

 

ARUのキッチンはIHコンロなので、鉄瓶は果たして使えるのか最初は恐る恐るでしたが無事お湯を沸かすことに成功しました。

初めてIHコンロでお湯を沸かしたという鉄瓶は、コンロのオレンジとあいまって少し囲炉裏のような、おしゃれなライトでディスプレイされたような不思議な光景でした。

 

さてそんなはっきりいつものお白湯と味の差に気づけるだろうかと思いながら、鉄瓶のお白湯を飲むと歴然とした差が!

口当たりが柔らかく、まろやかになっているのがわかりました。

なんでもお抹茶を飲むのには柔らかいお湯のほうが合うのだそうです。

 

ARUのメンバーの方はいろいろな知識を持ったか方々がいらっしゃるので、今まで自分が知らなかった世界を体験できて楽しいです。

 

多肉植物の花が咲きました

つるがでてきた多肉植物の花がいつ咲くのか心待ちにしていたのですが、

予想以上にひゅるひゅると伸びて、やっと小さな可愛らしい花が咲きました。

はながほころぶと嬉しい気持ちになります。

 

最近暑い日がだんだんと増えてきたので、ARUの事務所では窓を開けるとどこからか花の匂いが風に乗ってくることがあります。

窓から見える公園の緑もきれいな新緑の季節になりました。

 

ARUの最寄りの西大路駅から歩いてくる道中にも、民家の軒先やお庭で育てられている季節の花があちらこちらに咲いているのが見られます。

 

ARUに来られる道すがら季節を感じながらぜひお越し下さい。

ARUの多肉植物も一緒に見て頂けると嬉しいです。

 

M・F

 

 

 

みかん頂きました!

利用者の方の親御さんからみかんを頂きました。

 

すごく大きくて立派なおみかん!

手のひらにのせた写真からみかんのサイズ感が伝わりますでしょうか。

 

利用者さんやスタッフで美味しくいただきます。

ありがとうございました。

 

 

 

2月羊毛フェルトは祝日開催です

通常は羊毛フェルトは平日開催のプログラムですが、

2月はイレギュラーで祝日に開催します。

 

普段平日はなかなかスケジュールが合わなかった方など、

ぜひこの機会にご参加下さい。

 

プログラムの後にティラミスをみんなで食べる計画もしています。

 

写真はARUにある展示スペースの写真です。

折り紙や羊毛フェルト等今までのプログラムで制作したものがずらりと並んでいます。

 

この展示スペースに以外にもARUの事務所にはたくさんイラストや写真など、利用者の方の作品を飾っています。

 

事務所にお越しの際は力作ぞろいですので、ぜひじっくりご覧になってください。